上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
おはようございます!!
みなさん、いつもありがとうございます。

昨日の夜は、雨も降ってましたが
今日は快晴です。すでに30度超えているみたいですよ。



早速、本題なのですが
豊田店、刈谷店には各店 喫煙スペースや休憩スペースが店外に設けてあります。
もちろんご利用は自由です。

しかし夜間の利用や、閉店後などに
そちらのスペースで談笑などされていると、
近隣の住民方にご迷惑となる可能性があります。

20:00以降のご利用の場合、大きな声でのお話は控えていただき、
閉店後には、エンジンの空吹かしなどせず
速やかにご帰宅いただけるよう、ご理解とご協力お願いいたします。


今後共、ぴなくる2各店をよろしくお願いいたします。



あ、営業中の店内では、吠えてもらっても大丈夫ですからね!


ぴなくる2 スタッフ
スポンサーサイト
05/31|未分類||トラックバック(0)TOP↑
ブログの更新が、随分と久しぶりになってしまいました。

もう夏の香りも、わずかに感じますね~。



今回はグレード感覚について、お話をしてみようかと思います。

最近、小山田大さんが、長期にわたっていたプロジェクトを完登し、
そのグレードについて書いており、それに感化されたところもあります。



“これは○級じゃない”
“このジムのグレードは辛い!甘い!”
“力がいるから、低グレードじゃない”

そんなことを口にしたことはありますか?
僕はいっぱいありますよ。


確かに3級を登れる人が打ち込んでギリギリ登れる4級は
4級ではないかもしれません。

課題の価値を、グレードで捉えている人もいますし、
最高グレードの更新や、高難度を登ることがクライミングの良さでもありますから、
そういう意見がでることも当然だなぁ、と思うし
設定者が意地悪で激辛設定にしていると、
自信をなくして気分が落ち込んでしまう人もいるはずです。


ですが、グレードは所詮、感覚でしかなく
ホールドの距離が何cm以上は○級で、ランジや力がいる課題は
必ずしも高難度設定になる。というわけではありません。

力を出さなければいけない5級や
ホールドを保持し続ける3級や
ムーブやテクニックだけで登れてしまう1級
課題にはいろんな特徴があるものです。

そこに設定者の得意、不得意
リーチや身長の差や、性別の差
コンディションや、シューズの性能
ホームジムなのか、遠征先なのか
なんとなく書き出しても、こんなに要素が含まれています。

スラブで2級が登れても、傾斜が強いと4級もままならない。
ということは、課題が辛い設定である以前に
自分の傾斜への対応力は3級に届いていないという場合もあるかもしれません。

ムーブで解決する人もいれば、
保持力や、力で突破する人もいますし
100人いれば、100通りの登り方や意識の仕方に違いがでるわけで
そんなことを統一していけるわけがないんです。

いろんな不確定な要素が含まれるからこそ、
課題の設定者は、グレーディングに自信を持たなければならないし、
1番よくないのは、誰々ができたから、これはやっぱり○級とグレードダウンするようなことです。

そしてトライする人は、グレードを先行に課題の価値をみるのではなく、
課題の中身をしっかりと理解することが大事だと思います。




“その課題、何級なの?”
“1級設定みたいですよ!”
“1級か~じゃあまだ自分には早いかなぁ”って
そんな風に課題を選んでいると、
もしかしてとんでもなく面白く、自分に合った課題に巡り合うチャンスや成長のチャンスを
自ら捨てに行ってしまっているかもしれませんよ。


落ちることを恐れず、できないことを恐れず
クライミングするという楽しさを味わってください。

そうしていれば、自然とグレードも上がるはずです。


できないことを、ひとつひとつできるようにする。
きっとクライミングを始めたときは、ここに喜びを感じていたはず!
それがいつの間にか、数字にしか目が行かなくなってしまうのは
悲しいことかもしれませんね。

自分の可能性を、自分で抑えてはもったいない!!
レッツトライ!!


デニー
05/24|未分類||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ぴなくる2

Author:ぴなくる2
旧ぴなくるの長年のご愛顧ありがとうございました。
豊田IC近くに場所を変えて ぴなくる2 として生まれ変わりました!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。