上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
こんにちは。
みなさん、記念すべき瞬間がもうすぐ訪れます。

ぴなくる2 刈谷店 いよいよ明日オープンです!!


職人さんたちの心意気と、ありがたいことにお客さんにもお手伝いいただき
バタバタとしておりましたが、ようやくここまでこぎつけることができました。

本来なら、ひとりひとりにお礼を言わなければいけませんが、
ひとまずこの場をお借りして、精一杯の感謝をお伝えできればと思います。


ぴなくる2では、クライミングの楽しさを知ってもらうことを
1番に考えています。その意志を刈谷店にも受け継ぎ
仲間が自然とできる落ち着いた空間でありながら、
クライミングの真髄も味わえる、そんなジムにできるように
スタッフ一同、これからも尽力していきたいと思います。


初めのうちは、ご迷惑をおかけすることも多数あるかと思いますが、
どうぞご理解のほど、よろしくお願いします。



刈谷店の詳しい情報を書いておきますので、
問い合わせは、刈谷店の電話、またはHP問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。



ぴなくる2 刈谷店

〒448-0807
愛知県刈谷市東刈谷町1-9-6 クライミングジム ぴなくる2 刈谷店

営業時間:9:00~22:00

TEL:0566-91-3312
mail:問い合わせフォーム


料金体系は、豊田店と同じです。
エコ割も同様。

初回登録料は、豊田店の会員証があれば不要です。

刈谷店では、未就学児の利用も可能となりますので、
ご家族でのご利用もどうぞ!!



それでは!
みなさんのご来店を心より、お待ちしております。



ぴなくる2 一同
スポンサーサイト
07/27|未分類||トラックバック(0)TOP↑
こんばんわ!みなさん、いつもありがとうございます。


現在20:48分、大変な賑わいをみせており、嬉しい限りです。



そんな中、駐車場について、ひとつだけお願いをしたいことがあります。


すこし前にもお知らせしたかもしれませんが、
ぴなくる2店舗より、ほんのすこし北にあります
“コウベショクヒン”様の倉庫まえ駐車場(青いシャッターが目印)は、
平日17:00以降であれば、停めていただいて大丈夫です。


しかし、そのコウベショクヒン様の隣の砂地駐車場につきましては、
ぴなくる2とは無関係の契約駐車場となっており、
お金を払って利用されている方がいます。



こちらの駐車スペースには、

絶対に車をお停めにならないようにお願いします。


スタッフも確認を徹底してまいりますが、
ビジターの方、新規の方、見学の方、月会員の方
今一度、駐車位置の確認を宜しくお願いいたします。





ぴなくる2
07/24|未分類||トラックバック(0)TOP↑
さて、今日は海外のコンペクライマーを紹介したいと思います!!

まずは、今回開催国。サッカーW杯でも優勝してノリに乗っているドイツ!!

今年度W杯で年間優勝を収めた JAN HOJER(ヤン・ホイヤー)選手。
若干22歳という若さで、ドイツ人では初めてのW杯年間優勝。今回に限らずこれからも期待の選手です。

そして、『第三の男』 ALEXANDER MEGOS(アレクサンダー・メゴス)選手。
何が第三かといいますと、クリス・シャーマ、アダム・オンドラという現代のルートクライミングを牽引している二人。
人類史上初大台5.15aをどっちがオンサイトするのかとなっていた状況で、昨年突如現れてオンサイトしてしまったのです、、、。
あまりコンペには出場しませんが、もし出場したら、、。

続いてロシアから。
DMITRII SHARAFUTDINOV(ドミトリー・シャラフトディノフ)選手、RUSTAM GELMANOV(ルスタン・ゲルマノフ)選手。それぞれ、2013年度、2012年度のW杯優勝者。
そして二人共ともかくカチが強い!!!
噂では、一般人は保持すらできないようなカチで片手懸垂するとか、、。

続いて開催国お隣フランスから,GLAIRON MONDET GUILLAUME(グライオン・モンデット・グイラウム)選手。
今年度先ほど紹介したルスタン選手を抑え年間3位。
近年不調のフランスを牽引してます。

続いてオーストリアから、KILLIAN FISCHHUBER(キリアン・フィッシャーフーバー)選手。
2005年初年間優勝を取ってから、男子では最高となる四度の年間チャンピオン。
ベテランの落ち着きと読み、衰えない強さをみせ続けてくれています。

続いてカナダからは、SEAN MACCOLL(ショーン・マッコール)選手。
カナダは岩が少なく、‘プラスチッククライミング‘(人工ホールドの原料が人口樹脂=プラスチック)という言葉があるくらいです。
そんな環境からジムでのトレーニングを重ねている選手。
彼のトレーニング風景をYou Tubeで見ることができるので、モチベーションが上がらない時はぜひ見てください!!
それを見れば強い理由がわかるはず、、。

そして、先程も少し触れましたがチェコの ADAM ONDRA(アダム・オンドラ)選手。
彼は若干21歳にしてもうレジェンドですね。
2010年年間チャンピオンに輝いて、W杯からはしりぞき岩に専念。そして、ついに世界新記録となる5.15cを登りました。
それでひと段落したらのか、今年W杯に一戦出場し優勝。
もはや無敵の強さ。伝説を言い出したらきりが無い。同い年とは思えない!!!

そして、最後にアメリカ。
アメリカ勢は、国の支援が少ない。そして何より岩が好き!!
などの理由からか、あまりコンペに出ませんが、気合が入ったコンペに出場した際には強い。そして、盛り上げ上手。と、見ていて最高に楽しませてくれます。

そんなアメリカからは、僕の大好きな三人をご紹介。

まずは、PAUL ROBINSON(ポール・ロビンソン)選手。
この方もまたカチが強い。カチ系の高難度課題を落としまくりです。
特に印象的なのは、Meadowlark Lemon 五段+(V15)の初登ですかね、、。
もし彼が豊田に来たら素晴らしい記録を作ってくれるんではないでしょうか。

つづいて、JIMMY WEBB(ジェミー・ウェブ)選手。
ヒゲもじゃのワイルドな姿通りの、ワイルドな登りを見せてくれます。
昨年行われた、レジェンズ・オンリーという名前からして格好良い、今日上げたようなレジェンド級の人だけが集められて行うコンペで見事優勝。
その際の、皆が下部でぽとぽと落ちる課題を見事完登した姿はかっこよすぎます、。

そして、僕の大好きな DANIEL WOODS(ダニエル・ウッズ)選手。
すいません。ともかく個人的に大好きです、、。
色々なDVDで彼の登りを見る事ができますが、その課題を登ることしか考えていないその姿はまるで子供の様。
クライミングを純粋に愛して、楽しむ姿は初心を思い出させてくれます。
ぜひ、You Tube等で彼の登りをみてください!!!

今回紹介させていただいた方々意外にも魅力的な選手はたくさんいますし、それぞれここでは書ききれないほどの伝説と魅力を持っています。
ぜひこのような方々の登りを見てみてください。クライミングの無限の可能性、挑戦心、そして純粋に楽しさ、を改めて気付かされます。

すいません。最後は少々脱線してしまいました。
次回は女性選手の紹介と最後にその他の見所を紹介させていただきます。
07/19|未分類||トラックバック(0)TOP↑
さあ!
今回はクライミング選手の紹介をしたいと思います。

まず我らが日本!!
クライミングやり始めたばかりの方は意外かもしれませんが、日本には世界のコンペや、岩場で活躍されているかたが沢山います!!
今回はその中でも今年の世界選手権に出場するであろう選手を紹介したいと思います。

まずは、今年度ダークホース的にジャパンカップで優勝を飾った山内誠選手!!
世界選手権開催年度のジャパンカップ優勝者は自然と代表になります。

続いて藤井快選手!!
現在愛知県在中で、ぴなくるでもセットをしていただきました。
今年度からW杯に本格参戦し、なんと決勝進出二回!!徐々に頭角を出し始めてます。
個人的には期待度No.1ですね!!

次に、日本代表がしっかり板についたこの二人。堀創選手と、杉本玲選手!!
二人ともW杯で優勝経験を持つ日本のエース。日本人初優勝を期待しましょう!!

続いて女性陣。
まずは、昨日W杯準優勝という輝かしい結果を残してくれた野中生萌選手!!
まだまだ若いですが、世界の舞台で戦える実力と、メンタルを持っています。あの大舞台で自分の登りをする姿は、つい見入ってしまいます。

そして、男女合わせて一番の優勝候補野口啓代選手!!
クライマー以外でも聞いたことがある方がいるほど有名な方。今年度W杯で連続優勝を飾り、四年ぶりに年間優勝に返り咲きました!!
もはや日本のクライミング界では生きる伝説。世界選手権では、日本人初優勝の新たな伝説を作ってくれるはず!!!!

ここで海外選手を紹介したいところですが、つい熱が入り長くなってしまったのでまた後日、、。
07/15|未分類||トラックバック(0)TOP↑
今朝決勝が行われた、サッカーW杯。盛り上がりましたね~。

クライミングのW杯もこんなに盛り上がったらな~。
と、思ったそんな方。
もしくわ、
そもそもクライミングにW杯なんてあるの!?
と、思ったかた。

今年はクライミング世界選手権がある年です!!!

世界選手権とは、簡単に言うと、二年に一度行われるクライミングの世界大会です。
普段行われているW杯は、約三ヶ月間で7戦前後を行い、年間優勝を決めるので長期間コンディションを保たなくてはならない大変ハードな物です。
しかし、世界選手権はついこないだ終わったW杯から一ヶ月近く空いた8/21~23(今年はリードとボルダーが別日。今回はボルダー)の日程なので、各選手はそこにコンディションを合わせて最高の登りを見せてくれるという熱い大会です。

この大会では、リード、ボルダー共に今まで一度も日本人が優勝したことがありません、、。
今年は優勝者が出るのか!!

次回は選手の紹介をしたいと思います。
07/14|未分類||トラックバック(0)TOP↑
こんにちは。お昼です。
ご飯食べながら、のんびりとブログでも書こうと思います。

今日は“できない動き”のお話。


みんな課題が難しくなってきて、できない動きばかりのとき
ついつい課題から離れてしまったり、、、
登れる課題を探し回ったり、、、
“できる課題”にふらふら~と行ってしまうことないですか?

いや、ありますよね。僕もかなりの頻度でその現象が起きます笑


別にそれが悪いことだなんて思ってないです。
もちろん登れなければ、モチベーションも下がっちゃいますから、
そのへんのバランスも大切と思います。


ただ、ひとつ覚えておいて欲しいのは、
“やらなけりゃできるようにならない”ってことです。
逆に言えば
“やれば確実に進歩していく”ってことです。


クライミング始めたてのころだと、
みんな持てないホールドを必死で持ったり、届かないときは背伸びしたり引きつけしたり
してませでしたっけ?

そんなこと繰り返してるうちに、不思議とホールドが持てるようになったり、
次のホールドに楽々手が届いたりしませんでしたっけ?

“あのホールド持てないからやらない”とか
“距離が遠すぎるから、違う課題やる”とか
人それぞれ事情はありますが、できない理由探してませんか?


どれだけグレードが上がろうと、やることは一緒です。
できないことを夢中でやってるうちに、なぜかできるようになるもんですよ。
8Qやってる人も、初段触っている人も
必死にできないことに食らいついていく気持ちは同じですよ。


始めの頃は、1~2日で変化が訪れていたものが
今や1ヶ月~2ヶ月、長いと半年やらないと変化が感じられなくなり、
より根気が必要になってくるんだと思います。



そして根気よく続けるためのコツは、

“できないことを楽しめるようになること”と
“ほんの些細なことでも成長と感じれるような繊細な気持ちでいること”と
“僕ってセンスないなぁ。って思わないこと”です。



楽しんでうまくなれるように、捉え方を変えてみてもいいかもしれないですよ。
レッツポジティブクライミング!!



デニー
07/09|未分類||トラックバック(0)TOP↑
おはようございます。

open予定日に着々と近づいております。
壁も色塗りが終了し、完成!!あとはホールドと楽しい課題をくっつければ完璧。


よく質問をいただきますが、会員証は両店舗とも共通です。
豊田店にて登録しているお客様は、登録料も発生しません。

豊田と刈谷を行ったり来たりしながら、楽しんでもらえると嬉しいです。


料金や、システムなど決まり次第、順次報告させてもらいますね。


デニー
07/08|未分類||トラックバック(0)TOP↑
おはようございます。

7月に入りましたね。というわけで、シューズ全般も値上がりしてしまってます。
随分と高級品になってしまった印象もあります。。。

が、唯一の道具ですからね。信頼のおけるもの買っていただきたいです。



というわけで?新しいシューズを仕入れました。


いままで1番安かったストーンランズが、\12,000-から\15,000-になってしまい
ファーストシューズの値段としては、少々お高めになってしまいました。

そこで、仕入れましたのが“ローグ ベルクロ”です!!!
価格は\14,000-と僅かですが、ストーンランズより安いです。


それより何より、このシューズは履く人への愛に満ちてますね。

僕自身、まだ足を通しただけなので使用感のレビューはできないのですが、
足をいれた感じだけでもお伝えしたいと思います。

主観的意見もでてしまいますが、ご理解よろしくお願いします。

まずは素材ですが、レザーを使用しておりまして
とっても足に馴染みそうです。
履いたそばから、足にぴったりとあってくれて違和感が少ないです。

フラットタイプで、幅もやや広めに作られているので、
初めてのマイシューズでも履きやすいかなと思いますね。

もうひとつは、ヒールループ
みなさんが、いつも靴を履くときに指を入れているところのことですが、
これが普通のものと違い、大きな1つの輪っかになっていて、
指が通しやすく脱ぎ履きしやすいのも、好印象だと思いました。


ソールは、ステルスC4。これはもう間違いないですね。
靴自体の柔らかさもあるので、スメアリングなども強いんではないでしょうか。


各パーツのバランスもよさそうなので、
履く人の技術向上にも、いいかもしれませんよ!!


正直、この靴もっと早くいれればよかったなぁ。と反省しております。
シューズ購入の予定のある方、ぜひとも候補の1つとしてお考えください。


ちなみに僕は、ファイブテンですと
Team5.10   US8
ドラゴン    US7.5
JET7      US7

スポルティバだと
ソリューション  EUR38

普段のスニーカーが25~25.5cm
実測は、おおよそ24.5cmあたりです。



デニーIMG_0038.jpg

07/02|未分類||トラックバック(0)TOP↑
みなさん、おはようございます。

朝早くから、素敵なお知らせをしたいと思います♥


“ぴなくる2 刈谷店”


来たる“7月28日(月曜日)”


オープン決定となりましたーっ!!!!


新店の構想を始めて、随分たちました。。。

が、ようやくここまでたどり着きました。

スタッフ一同、素敵なお店になるよう、

尽力していきたいと思います。

あと一息!もうしばらくお待ちくださいね。



そして、もうひとつお知らせ!
現在、豊田店で行っているカタログ販売ですが、刈谷店オープンにかけ、
しばらくサービス停止とさせていただきます。
両店舗とも落ち着きましたら、再開したいと思います。
ご迷惑おかけいたしますが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。




デニー
07/01|未分類||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ぴなくる2

Author:ぴなくる2
旧ぴなくるの長年のご愛顧ありがとうございました。
豊田IC近くに場所を変えて ぴなくる2 として生まれ変わりました!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。