上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
こんにちわ。今日は雨ですね。
春休みも終わりに近づいて、新年度に向けて準備は終わりましたか?

新しく変わることといえば、やはり増税だと思います。
クライミングに関して言えば、シューズもかなりの値上げ率ですので、
駆け込みでシューズを買っていかれるかたも多いですね。


そのことについてのお知らせなのです。

シューズは前期モデル(店内在庫品のみ)に関しては、現在の価格から変更を行いません。
消費税分は、実質値上がりしてしまいますが、商品自体の値段は変わらずに販売いたしますので、お願いします。

新モデルのシューズがほしい方は、お手数ですが受注販売のみとさせてもらいますので、
気になるシューズがあれば、声をかけてください。
スポンサーサイト
03/30|未分類||トラックバック(0)TOP↑
さて、明日は平田送別プチコンペです。
そこで、コンペのアドバイスを。

皆さんは、コンペの動画をパソコンで見て手汗ぐっちょりになった経験ありますか?
そんな経験がない!もしくは、もっと手汗を!という方。
「DARK HORSE」、「ABS」このコンペの動画をみれば間違いなし。
規模、壁、ホールド、課題どれをとってもAMERICAN!!
特に課題は、コンペでしか味わえない課題ばかり!

明日はこの動画を見てから来れば間違いなし!
登りたい気持ちが抑えられなくなります、、、。
しかも、明日の課題はこれらをモチーフにしているのでムーブも浮かんで一石二鳥!!
03/29|未分類||トラックバック(0)TOP↑
みなさん、おはようございます。
日差しも降り注ぎ、花粉も降り注ぎ、豊田の岩場シーズンも終わりに近づいてます。

今シーズンは、本当にクライミングブームを思わせるように
毎回岩場にはたくさんの人が訪れていました。

それと同時に、岩場でのマナーをなかなか守れなかったりと
問題も増えているのが現状です。

クライミングジムでスタッフをしている以上、その問題に関わっていないなどと言えません。

ジムで岩場のマナーを教えることも、ジムとしての仕事だと思うわけです。


随分と遅くなってしまいましたが、一般的な岩場でのマナーとリアルな岩場での対応など
まとめてみましたので、ご来店の際には、一読いただけるとありがたいです。


地元の方と協力し合って、うまく共存していけるといいと思います。


一応ブログにも、載せておきますね。     デニー






岩場をより楽しむための、ほんの少しのコツ

近頃は、クライミングジムも増加しており、それに比例するように
ジムクライマーの他に、岩場クライマーも増えてきています。
楽しいことを共有できるって、きっとそれは喜ばしいことだと思いますが、
同時にマナーの悪さによって閉鎖されてしまう岩場があるのも事実です。

ぴなくる2も、そのことに対して大いに関わっているはずですので、
ここでクライミングを知り、岩場に行こうと思っている人たちに
最低限のマナーと、リアルな岩場でのモラルを知ってもらいたいのです。

せっかく楽しい岩場なんですから、自分たちの手で
もっとよくできたら最高じゃないですか?

共通の趣味を持った人たちがせっかく隣にいるのなら、
なにはなくとも、笑顔で挨拶くらいは交わしたくないですか?

そんな取り留めるほどでもない、些細なことって
とっても大事だったりするんです。。。


岩場でのマナー

駐車場・アプローチ・岩場に着くまで 編

・山は他のハイカーや、地元の方も訪れる場所です。
 その中で駐車スペースが限られている場合もありますので、
 できる限り乗合せなどして、最低限の駐車スペースで収まるようにしよう。
 また林道入り口や、民家、他の車を塞ぐように停めるのは、絶対にやめましょう。
 駐車場問題は、とても深刻でこれにより閉鎖された岩場もたくさんあります。

・入山受付などがある場合は、入山時と下山時に必ず記帳してください。
 この行為は、万一の場合に大切な情報となりますので
忘れずに行うようにしましょう。

・入山料は絶対に払うようにしてください。
 これは山道を整備したり、地域の収益になったりすることがあります。
 地元の方の協力のもと、山に入れていることを忘れないでください。

・アプローチに限らず、人とすれ違うときは挨拶を忘れず行いましょう。
 これはクライマーであるか、ないかに関係なく普通のことのはずですが、
 挨拶する、しないでは相手の捉える印象が随分と違います。
 知らない土地に来る場合もあります。何かあったとき助けてくれるのは、
 隣の見知らぬクライマーかもしれませんよ。

到着後・岩場 編

・到着した後は、みんな荷物を置くと思います。
 この時も同じグループの荷物はまとめておきましょう。
 通り道に置く、たくさんの荷物を広げて置くことはNGです。

・マットを広げるときに、すでに人がいる場合は必要かどうか聞いて
 必要ならば空いてるところに敷いておきましょう。
 マットを置きたい場所が、やむを得ず通路になってしまう場合に、
土足で踏んでほしくない人は、人が通るときに速やかにどかしましょう。
踏んでOK!な人は、踏んで大丈夫ですよ。と一声かけてあげてください。

・岩場は、プライベートスペースではありません。
 音楽を流したり、大きな声で盛りあがるようなことは、できるだけ控えましょう。
 他のクライマーが登っているときには、集中できるように
静かにすることも大切と思います。

登る時 編

・マットを借りる場合は、マットお借りします。の一言を忘れずに!
靴底の泥についても、気にしない人もいますが、
泥が付いた靴でマットを踏むより足ふきマットで掃除してからの方が、
お互い気持ちいいと思います。
・同じ課題をトライしている人たちとは、タイミングを計りながら
 順番にトライしましょう。同じグループ内だけで占領しないように注意。

登り終えた後 編

・ティックマーク(チョークのマーキング)は、絶対にブラシで落として
 帰るようにしましょう。ホールドに付いたチョークも同様です。
 過度なマーキングは、他のクライマーに迷惑です。
 マーキングを完全に落としきることはできませんが、マナーの基本であり
 自然は自然に帰すということを忘れないでください。
 またブラシについても、岩を傷つけない豚毛や馬毛を使用してください。

・帰路につく前に、ゴミや忘れ物がないか確認してください。
 ゴミは、自分たちのものでなくても拾って帰るくらいのスタンスで!
 マットを借りていた人たちへのお礼と、お疲れ様です。の一言は
 言って帰るとよいと思います。

その他 編

・トイレは整備されてないことの方が多いと思います。
 岩場に来る前に済ませるなどして対処してください。
 基本的に、岩場付近での【大】は禁止です。緊急!!というときは、
携帯トイレを使用するか、持ち合わせていないときなどは
通り道から離れ15cm以上の穴を掘り、その中で用を足します。
ペーパーは水溶性以外の物は、持ちかえり処分するようにしましょう。
 水源の近くは、水質汚染に繋がることもあるので、
 【小】も【大】も禁止です。

・宿泊については、キャンプ指定地以外ではしないようにしてください。
 車中泊が禁止のエリアもあります。事前の確認をしましょう。
 余裕があるときは、積極的に近隣の宿泊施設を利用しましょう。

・焚火は禁止されており、火器の扱いも細心の注意を払ってください。
 一歩間違えば、山火事に繋がり、最悪の場合は死者が出たり
 地元の方々に、多大なる迷惑をかけることになります。
 タバコの不始末なども、しっかりと注意をしましょう。

・山は財産であり、地主の持ち物です。
 山菜や、草木を伐採することは犯罪となります。
 そういった意味も込めて、来たとき以上に綺麗な状態で
 持ち主の方へ返すようにしましょう。

・ナイトボルダリングは、禁止のエリアもあります。
 確認を必ずすることと、山は思った以上に声が通ります。
 騒音トラブルにならないように注意しましょう。
 上裸で登る行為も、傍から見れば怪しい行為です。
 常に客観的に見るように心がけましょう。

・安全に利用すること。怪我や事故を起こさないことは、
 自分のためだけでなく、周りのためにもなるということです。

・地域の施設を積極的に利用していくことは、
 コミュニケーションを深めたり、活性化にも繋がります。

・事前の情報収集を怠らずに行ってください。
 岩場の状況は刻々と変化するものです。知らないでは済まされないのです。

最後に。。。

自分の住む土地に、よくわからない大きなマットと大量の荷物を
抱えた人たちがたくさん訪れたら、さぞ不安になるでしょう。
他県ナンバーの車、時々聞こえる雄叫び、
岩についた白い落書きに、上半身裸のムキムキマン
不安な要素を上げたらきりがないです。

きっとみんな大好きなはずのクライミングのイメージを、
自分たちで悪くするのはやめよう。


                        ぴなくる2

03/25|未分類||トラックバック(0)TOP↑
知っている方もいらっしゃると思いますが、今月いっぱいでスタッフの平田が進学のためぴなくるから去ってしまいます、、。

そこで!!
来週の30日(日曜日)にプチコンペを開きたいと思います。課題は三級~初段と、厳しめになっていますが主役の平田が素晴らしい登りを魅してくれるので、期待してください!!

時間は、19時~21時30分を予定しています。  *18時~19時までテープ貼り等の準備あります。

なお、参加しない方もいつも通りのご利用はできます。途中参加もオッケイです!
詳しく知りたい方は、瀧浪まで!

03/19|未分類||トラックバック(0)TOP↑
新たなイベントを考案しまして、試験的に実施したいと思います。
詳細は以下の通りです。
わからないことなどあれば、声をかけてください。





マンスリーコンペに、僕の!私の!!課題使ってよ。サービス

すげぇ課題ができた!!これはみんなに登ってもらわなければ。。。
そんな有望なセッターさんに朗報!!
あなたの自信作が、ぴなくる2 マンスリーに採用されるかも!?
みんながポロポロ落ちる姿を、ニヨニヨと眺めませんか?

参加資格
・自分の作る課題に、自信と信念がある人
・スタッフの作る課題には、正直なとこ愛想がつきたぜ!!って人
・これを機に、課題作りの楽しさを知りたい人

提供課題の条件
・必ず完登できていること
・グレーディングができていること(採用時、変更する場合あり)
・取り入れたいムーブが明確であること
※課題についての手直しは、基本的に行いません。

その他
・課題提供は、ひとり1課題まででお願いします。
・1ラウンド毎に、採用する課題は最大2つまでです。
・マンスリー開催時、自作課題は登っても点数になりません。
・基本的に課題の手直しは行いません。
                       
参加方法
1. こっそりと課題を作成し、トポに記入する
2. 課題提供BOXにそーっといれる
3. 採用されることを祈りながら、開催日をじっと待つ
※複数人での合作も可能です。

トポ記入の注意点
・グレード、設定者、備考欄は記入漏れのないようにしてください。
・備考欄は、課題公開時に添える一言のコメントを入れてください。
・絵心に自信がない場合は、スタッフにこっそり教えてください。


課題作りビギナーの方も、スタッフが課題セットのノウハウや
アドバイスをしますので、気軽に声をかけてください。


目指せ!!最優秀ルートセッター賞!!(ないけど。)

03/07|未分類||トラックバック(0)TOP↑
みなさん、いつもありがとうございます。
寒かったり暖かかったり、体調管理が大変。。。

気が付けば、もう3月です。そうこうしてるうちに4月5月6月、、、で
ぼーっとしてたら、今年が終わってしまうかも。
4月からは、いよいよ消費税も上がりますし。

100円均一のお店とか、計算がややこしくなって大変そう。。。
ぴなくるも1円玉増やした方がいいかしらー。


料金についてですが、シューズや物販品などは消費税分が値上がりしてしまいます。
利用料全般については、しばらくはこのまま頑張ってみようと思ってますので、
今後ともよろしくお願いしますね。


話は変わってしまいますが、
4月からは増税だけじゃなく、新生活が始まる方もたくさんいると思います。
ぴなくるに来てくれているお客さんの中にも、新社会人として
地元を離れてしまう方たちもたくさんいます。

そんな話の中でも、どこのジムに通うか。とか岩場はどこが近いかな。とか
そんなことを話している姿を見てると、
ジムとしてスタッフとして、クライマー仲間としても、嬉しくなっちゃいます。


4月までひとつきを切り、寂しい気持ちもありますが
クライミングを通じて何かしら縁が続いていればいいなぁと思う、今日この頃でした。


新社会人、新クライマー大歓迎!!


デニー

03/07|未分類||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ぴなくる2

Author:ぴなくる2
旧ぴなくるの長年のご愛顧ありがとうございました。
豊田IC近くに場所を変えて ぴなくる2 として生まれ変わりました!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。